ProximaX Mainnet is launched! Genesis block created on 25th September 2019
ProximaX
Blockchain Reimagined and Evolved Blockchain Reimagined and Evolved

Elíptica、ProximaXのラテンアメリカにおける初のシステムインテグレータ認定を取得

ProximaXElíptica をProximaX Siriusプラットフォームのシステムインテグレータとして選定しました。チリに本拠を置くElípticaは、ブロックチェーン統合、金融技術ソリューション(FinTech)、ビッグデータ管理、およびアプリケーションプログラミングインターフェイス(API)の開発を専門とするソフトウェア開発会社です。

ラテンアメリカの政府と企業に注力するElípticaはProximaXと協力してソリューションを共同開発し、ProximaXとElípticaの両方に商業的価値のあるプロジェクトの入札と提案において協業します。 Elípticaの見込み案件において更なるプロジェクトが予定されているため、両社の共同パートナーシップによりElípticaのエンドユーザーの拠点においてProximaX Siriusプラットフォームの採用がさらに増加し​​ます。

ProximaX Siriusプラットフォームの全体的な特徴は、ProximaXとのシステム統合契約に署名する際の重要な考慮事項でした。 「ProximaXプラットフォームはブロックチェーンをピアツーピアストレージ、ストリーミング、データベース、契約で統合し、オールインワンプラットフォームで提供する事で開発を簡素化します」とElípticaのCEO兼創設者であるPablo Romeroは述べています。

「Pabloのラテンアメリカ市場での存在感と経験により、Elípticaをこの地域のシステムインテグレーターとして迎え入れることに興奮しています」とProximaXのCEO、Lon Wongは付け加えました。

ProximaXの基本的なアプローチは、システムインテグレータを通じてその技術に対する認識を高めることです。この戦略的アプローチは、システムインテグレータのエンドユーザーと顧客のネットワークを活用し、ProximaX Siriusプラットフォームの採用に相乗効果をもたらします。

ProximaXについて

ProximaX はブロックチェーンをベースにした統合分散台帳(“IaDLT”)プラットフォームソリューションです。従来、SaaSのような集約的なアーキテクチャで提供されることの多いオフチェーンで提供されているピアツーピアストレージ、ストリーミング、データベースレイヤーのサービスを統合することにより、従来のブロックチェーンプロトコルを超越した新たなサービスを提供します。ProximaX Sirius platformのブロックチェーンプロトコルとオフチェーンのサービスレイヤーの二つの要素がProximaX エコシステムの中心的なプラットフォームを構成しています。

The ProximaX Sirius プラットフォームのユースケースは KYCプロセス、ビジネス継続性、ビデオストリーミング、ヘルスケア、アイデンティティ、IOT機器、ロボティックス、ビッグデータアプリケーション、記録及び報告システム、トレーサビリティ、法務、不動産登録、貿易ファイナンス、コラボレーション、メッセージング、サプライチェーンマネジメントの領域等、多岐に渡ります。

メディア向けコンタクト: Sue Ng | sue.ng@proximax.io ウェブサイト: https://www.proximax.io

Elíptica について

Elípticaはブロックチェーンの導入、金融テクノロジーソリューション(FinTech)、ビッグデータ管理、および複数のプログラミング言語でのアプリケーションプログラミングインターフェイス(API)の開発を専門とするラテンアメリカのソフトウェア開発会社です。

連絡先: Pablo Romero | contact@eliptica.io ウェブサイト: http://www.eliptica.io