Chinese

ProximaX 技术博客 - 2019年1月

我们最近宣布推出公共存储和流媒体测试网络,在撰写本博客时,我们的一些应用程序正在迁移并与公共网络集成。 有关公共存储和流测试网络的更多信息,请访问下面我们最近的博客文章。 https://blog.proximax.io/storage-streaming-testnet-launch/ https://blog.proximax.io/proximax-sirius-blockchain-test-network/ 我们将继续使用这些环境来实施变更。与公共区块链测试网络一样,我们将每周添加我们的变更(一般每周五)。一旦准备完毕,我们将鼓励社区通过邀请开发人员在平台上构建应用程序来进一步参与。 高级技术论文 我们现在还发布了第一版技术白皮书以及特定于存储的研究论文。 高级技术白皮书是对所有平台组件的鸟瞰。在第一版白皮书中,我们已经解释了平台的整体设计和内部流程的工作原理。 我们有两种类型的平台,私有/许可和公共。公共平台将包括存储,流媒体和超级合约。私有/许可具有更多受控制的功能集,

  • Nicholas Watson
3 min read
Japanese

ProximaX Tech 2019年1月

ブロックチェーン、ストレージ、及びストリーミング のテストネットワーク 私達は先日、パブリック向けストレージ及びストリーミングのテストネットワークのローンチを発表しました。このブログを書いている間にもいくつかのアプリケーションをパブリックネットワークへの移行を進めています。パブリック向けストレージとストリーミングについての詳細の情報は下記のブログを参照ください。 https://blog.proximax.io/storage-streaming-testnet-launch/ https://blog.proximax.io/proximax-sirius-blockchain-test-network/ 私達は今後の変更を検証するため、このテスト環境を継続利用し、基本的には毎週金曜日に変更を追加していきます。全てが設定され次第、開発者にこのプラットフォーム上にアプリケーションを構築してもらう事により、コミュニティを拡大していきます。 技術ホワイトペーパー 私達はストレージのスペック調査資料と共に、技術ホワイトペーパーの最初のバージョンを発表しました。技術ホワイトペーパーは全てのプラットフォームの構成要素を俯瞰できる内容になっています。最初のバージョンでは全体の設計と内部プロセスの仕組みに関して説明しています。 私達は二つのタイプのプラットフォームを準備しています。一つはプライベートもしくは許可制で参加できるプラットフォーム、もう一つはパブリック向けプラットフォームです。パブリック向けプラットフォームはストレージ、

  • Nicholas Watson
2 min read
Japanese

ProximaX Tech 2018年12月

これまでのアップデートとして、私達はストレージ、ストレーミングのテストネットワークのローンチの準備、技術ホワイトペーパーの仕上げに集中してきました。開発チームはプラットフォームエンジンをサポートする構成要素とモジュールの開発に注力してきています。 同時に私達はコードレポジトリの連携、統合を実施する部分を明確にするため、NEM Core 開発チームと緊密に協業してきました。 ストレージ/ストリーミング テストネットワークの展望 ストレージ テストネットワーク 数カ月にわたりストレージレイヤの構成要素の開発に集中してきてきた結果、ストレージテストネットワークのローンチ準備が完了しました。 ストレージレイヤはブロックチェーンネットワークとは異なるノードのエコシステムで構成されています。これは、libp2p and IPFSのフォークバージョンを利用したコミュニケーションの拡大、メッシュネットワークを利用した分散ハッシュテーブルの改善、ProximaX Sirius Storage platformの暗号ライブラリに追加するための一から作り上げられたソリューションです。 ストレージレイヤは外部クライアントをコア機能にアクセスを許可するための新しいAPIを導入しています。これについては別のアナウンスメントと資料を公開する予定です。 ストリーミング テストネットワーク ストレージ テストネットワークと同様、

  • Nicholas Watson
3 min read
Chinese

ProximaX 科技– 2018 十二月

到目前为止,我们的讯息更新主要集中在准备启动存储和流媒体的测试网络,以及完善我们的技术论文。我们的团队一直非常注重于组件和模块的核心开发,以支持我们的平台引擎。 我们也继续与NEM核心开发人员合作,以鉴定双方代码库可协作和集成的领域。 即将启动的存储/ 流媒体测试网络 存储测试网络 经过几个月重点开发存储层的核心组件,我们现在已准备好启动存储测试网。存储层的参与者与区块链网络不同,并在完全不同的节点生态系统里。这是一个开创性的解决方案组件。它使用分叉版本的libp2p和IPFS来增强通信,将分布式哈希表替换为网状网络,并添加专门用于ProximaX Sirius天狼星存储平台的加密库。 存储层将引入一组新的接口(API),让外部客户端与核心功能驳接。我们将对此另作公告并提供相关文档。 流媒体测试网络 我们的团队不知疲倦地工作至2018年底,为流媒体测试网的推出做准备。流媒体测试网本预计将在2019年第一季度推出,但我们可以在本月与存储层一起启动初版的流媒体层组件。 测试网络的第一个版仅包含匿名/安全文本和数据流。这将成为其他功能的基础,因为它将充当其他使用流媒体层的所有应用程序/客户端的分布式在线服务。

  • Nicholas Watson
6 min read
Chinese

ProximaX KYC重新定义“了解你的客户“

根据汤森路透的数据,一些主要金融机构每年在KYC和客户尽职调查上花费高达5亿美元。 预计客户加入的KYC成本增加:2017年与2016年相比增长19%,2018年成本预计将进一步增长16%。 直布罗陀,2018年12月21日 - 在日益复杂的商业环境中,加入了面向未来的技术,如人工智能,自动驾驶汽车,以及加密货币等新经济的支持者,现在推出了ProximaX KYC,一种“了解你的交易对手”的区块链技术。 ProximaX可同时降低风险并加快客户加入速度。 ProximaX KYC基本上是在ProximaX强大的区块链驱动平台上运行的应用程序,大大减少了客户的加入时间。平均而言,任何一家银行都需要大约24天才能这样做(forbes.com)。由于繁琐的传统KYC合规性(汤森路透),快速的周转时间将有助于阻止客户从一家银行快速离开另一家银行。 到目前为止,不断升级的合规成本是惊人的,例如,花旗银行在2015年为“

  • Nicholas Watson
7 min read

Subscribe to ProximaX